システムインテグレーション部

システムエンジニア

野牧 健人 KENTO NOMAKI
  • 2017年入社
  • 前職:テスター

VOICE

将来を考え、英語を使う環境で仕事をしたかった。

IT技術に加え、英語力を磨きたくて転職を決意しました。

IT技術に加え、
英語力を磨きたくて
転職を決意しました。

もともと英語が得意だったわけではありません。海外旅行に行っても、カタコト英語でなんとか意思疎通ができるくらいのレベルでしたので、最初は英語を使って仕事をすることに自信が持てませんでした。しかし極端に言えば、この先IT業界で働いていくうえで、英語ができないと将来がないと思ったんです。

どのような仕事をしているか?

海外ベンダーと、英文メールで
コミュニケーションを取るポジション。

金融系の企業にて、業務システムやアプリケーションの運用・保守を担当するチームのエンジニアとして働いています。ユーザーが日々の業務を遂行する中では、どうしても、システム・アプリケーションの不具合が起こります。そうしたときの問い合わせ窓口として、不具合の詳細な内容をヒアリングし、解決のために動きます。また、長期的には、今後のOSバージョンアップなどの環境変化を見据えた上で、現在稼働中のシステム・アプリケーションの改修計画などの立案も行います。

海外のベンダーが提供するシステムを使っており、不具合の解決策を問い合わせる際には英文メールでのやりとりが必要で、チームの中では私が海外ベンダーとの窓口になっています。専門用語が頻繁に飛び交いますので大変ですが、少しずつスキルを積み重ねていける毎日に手応えを感じています。近い将来は、電話やビデオ通話を利用した直接会話にも挑戦したいと思っています。

海外ベンダーと、英文メールでコミュニケーションを取るポジション。

転職のキッカケ

テスター業務からの
ステップアップを目指して。

前職もIT業界でした。さまざまな業界のプロジェクトに関わっていたのですが、担当はテスター業務がほとんど。重要な仕事ですし、経験できて良かったとは思っています。しかしシステムの検証を重ねバグをつぶす作業を繰り返す毎日が続き、正直なところ「この場所で働き続けても成長できないのではないか」と不安に感じていました。また、当時はIT業界の仕事にも、面白みを感じられなくなっていました。

テスターだけではなく、さまざまな領域の仕事を担当できること。将来を考えて英語力を磨ける仕事に関われること。この二つを目標にして、思い切って転職活動を始めたところ、出会ったのがグローバルビジョンテクノロジーという会社でした。テスターの経験しかなく、また英語力にも自信がありませんでしたが、入社当時のスキルで可能なプロジェクトから始められたこと。技術や英語の研修が充実していたことが、新たなキャリアをスタートさせる後押しをしてくれました。

テスター業務からのステップアップを目指して。

将来の夢

英語力を高めることはもちろん、
経験を重ねて
海外とのプロジェクトに参加したい。

現在担当中の、金融系システムの保守・運用業務に非常に面白みを感じており、当分はこの場所で経験を積みたいと思っています。今の職域からもうひとつ上、例えばサブリーダーとしてチームをまとめるポジションで仕事ができるように、勉強を重ねています。また、ITの技術を積み重ねることはもちろんですが、金融という業界の知識を深められることが、非常に刺激になっています。

もちろん将来的には、たくさんの海外とのプロジェクトに参加したいです。そのために、英語力、IT知識、マネジメント能力など、勉強しなければいけないことが山ほどありますが、それだけ将来にワクワクできる環境で働けていることが、嬉しいです。

他の社員を見る

ENTRYエントリー

新卒採用

2019年入社の新卒採用の募集を開始しています

新卒採用エントリーはこちら

中途採用

優秀な中途社員の方を随時募集しています

中途採用エントリーはこちら