名古屋支店 ITソリューション部

運用・保守エンジニア

山内 雄太 YUTA YAMAUCHI
  • 2018年入社
  • 前職:営業

VOICE

エンジニアとして働くのは初めて。少しずつスキルを上げていきたいです。

キャリアの土台を築くため、エンジニアとしての経験を積み上げたい。

キャリアの土台を築くため、
エンジニアとしての
経験を積み上げたい。

IT系の専門学を卒業したのですが、営業職しか経験したことがなく、いわゆる『エンジニア』として働くのは初めてでした。まずは、リナックスのコマンドなど基礎的なことから勉強を初めています。もちろん英語力も磨いて、ゆくゆくは海外とのプロジェクトも経験してみたいです。

どのような仕事をしているか?

サーバーの保守や運用。
最初は分からないことだらけ。

世界各国に拠点展開するグローバルメーカーにて、業務システムやサーバー環境の保守運用を担当するチームで働いています。業務は大きく分けて二つあり、一つは社内からのPC操作関連の問い合わせ対応です。業務で使っているシステムの操作方法が分からない、システムに不具合が起きているなどの問い合わせに対し、解決のために動きます。もう一つは、サーバー環境の保守。サーバー機器が問題なく稼働するように、日々メンテナンスを行い、修理や交換が必要な場合は処置をします。

エンジニアとして働き出してから日が浅く、知識が追い付いていないのが、大変なところです。問い合わせを受けた内容に関して、一つひとつ解決方法を調べながら経験を積んでいます。サーバー機器に関しては、少しでも間違いがあれば業務がストップしてしまう責任重大な仕事です。プレッシャーが大きいですが、同じチームの先輩などに助けられながら、なんとか頑張っています。

サーバーの保守や運用。最初は分からないことだらけ。

転職のキッカケ

将来のキャリアに不安を感じ、
エンジニアを目指しました。

IT系の専門学校を卒業後、OA機器の設置・メンテナンス職を経て、保険営業などさまざまな業界の営業職を経験しました。当時は、とにかく「頑張ったぶんだけ稼げる仕事をしたい」という思いが強かったんです。確かに、同年齢の社会人より高収入なときもあり、転職の合間にワーキングホリデーで一年間のオーストラリア生活を体験したことは、とてもいい経験になりました。

しかし、年齢が進むにつれて、自分の将来のキャリアに不安を感じるようになりました。特別な技術も持たず、どの業界でも通用するスキルも少ないように思えます。たくさんの職を経験したけれど、そろそろ社会人としての「キャリアの土台」をしっかり作っておかねば…と考えました。もともとIT系の専門学校を出たこともあり、ITの仕事に戻りたい気持ちもありました。また、海外生活を体験し、英語の重要性も身に沁みていました。この二つの経験が積める場所を模索したところ、この会社に出会うことができました。

将来のキャリアに不安を感じ、エンジニアを目指しました。

将来の夢

基礎知識を積み重ね、
キャリアの土台にしたい。

エンジニアとしては経験も知識も不足しており、勉強の毎日を送っています。スタートはすごく初歩的なところからでした。エクセルのマクロを使いこなせるようになる。コマンドプロントのコマンド入力を覚える。リナックスのコマンドを勉強する。エンジニア経験が豊富な方から見れば基礎的なことでも、私にとっては未知の経験です。大変だと感じることも多いのですが、新しい知識を習得することに面白みを感じています。また、会社の制度を利用し、英会話の勉強に毎日励んでいます。

現在の目標は、日々の業務において、誰に聞かなくとも自分で解決できるようになるまで知識や経験を高めること。それが第一歩だと思っています。基礎的なスキルを積み重ねた上で、たくさんのプロジェクトに関われるよう、成長したいです。

他の社員を見る

ENTRYエントリー

新卒採用

2019年入社の新卒採用の募集を開始しています

新卒採用エントリーはこちら

中途採用

優秀な中途社員の方を随時募集しています

中途採用エントリーはこちら