名古屋支店 ITソリューション部

ITサポートエンジニア

鎌倉 志穂 SHIHO KAMAKURA
  • 2017年入社
  • 前職:販売

VOICE

英語を使う仕事がしたい。その可能性がいちばん高いのは、IT業界だと思った。

語学があれば国を超えて分かり合える。それが私の原点。

語学があれば
国を超えて分かり合える。
それが私の原点。

もともと語学が好きで、大学時代はイギリスへの語学留学も経験しました。語学のいいところは、言葉が通じればいろんな国の人と分かり合えるところ。共通の趣味について話ができたり、お互いの国の考え方や文化について知識を深め合うことができる。そうした語学の一面が、すごく好きです。

どのような仕事をしているか?

OA機器に関する
「困った」を解決する。

世界中に拠点を持つグローバル企業の本社にて、社内のOAシステムのサポートデスクを担当しています。複数人のチーム体制で、各部署からのOAに関する問い合わせ対応がメイン業務です。「プリンターが動かなくなった」「パソコンの設定方法が分からない」「プリンタとPCを接続できない」など、日々、たくさんの問い合わせを受け、解決のために社内を走り回っています。

もともとIT知識がゼロからのスタートでしたので、今の業務は私にうってつけでした。プログラムを書くことや、サーバーの保守…という職域はハードルが高いけど、パソコンの設定方法なら、勉強すればなんとかなります。また、関わる人がいい人ばかりで、人に助けられています。海外から来て日本で働いている社員の方も多いです。先日は、「プリンタが故障した」と問い合わせをくれたのが中国出身の方で、英語でコミュニケーションを取りながら修理に奮闘するうちに、お互いの距離が縮まって仲良くなれた、ということがありました。

OA機器に関する「困った」を解決する。

転職のキッカケ

パソコンの設定もできない、
そんなレベルからのスタート。

外国語大学を卒業し、新卒で小売店を全国展開する企業に入社。店舗勤務になり、店頭での接客などを担当していました。海外にも店舗展開している企業だったので、ゆくゆくは海外店舗で働けるかもしれない、と思ったことが入社動機です。しかし、なかなかそのチャンスに恵まれず、少しずつ転職を考えるようになったんです。

やはり、英語や海外に関われる仕事がしたいという思いは捨てられない。そう考えた時に、IT業界を視野に入れるようになりました。IT系の仕事は関わる業界の範囲が非常に広く、海外との仕事を経験できるチャンスが多いのではないか。そう考え、グローバルビジョンテクノロジーに入社を決めました。

ただ、ITの知識はゼロで、パソコンの設定もできないほどのスキルレベルでした。しかし、やや強引に言うならプログラムも英文です。得意の英語にIT系の知識を組み合わせることができたら、「すごい自分」になれるんじゃないか…と考えたのが、大きな理由です。

パソコンの設定もできない、そんなレベルからのスタート。

将来の夢

得意の英語を生かして、
喜んでもらえる仕事がしたい。

「目標を言えるほどの知識や経験が、今は無い」というのが、正直なところです。ただ、今の仕事で周囲の人たちに喜んでもらえるのは、すごく嬉しいです。問い合わせに駆けつけ、パソコンやプリンターなどの問題が解決した時に「ありがとう」と言われることが、仕事の励みになっています。また、トラブルを解決するたびに、新しい知識を得られることに刺激を感じています。

一つは、今の仕事で、新人の教育担当になれるまでにレベルを上げること、教育方法のマニュアルをつくることにも挑戦したいです。もう一つは、職場の先輩とも話していることなのですが、社内にあるOA機器の英文マニュアルを作りたいと思っています。海外出身の方も多い働く職場ですから、きっとみんなに喜んでもらえるのではないかと、思っているんです。

他の社員を見る

ENTRYエントリー

新卒採用

2019年入社の新卒採用の募集を開始しています

新卒採用エントリーはこちら

中途採用

優秀な中途社員の方を随時募集しています

中途採用エントリーはこちら