MESSAGE

新卒学生の方へのメッセージ

新卒・中途問わず。この先の道を模索するあなたに伝えたいこと。

新卒学生の方へ

田口 雅樹

海外とのプロジェクト体験が、
自らのキャリアパスを広げる

エンジニアを目指すあなたは、「こんな技術の専門家になりたい」「この分野を経験できる会社に行きたい」と、仕事のイメージを強く持っているかもしれません。しかし一つ言えることは、実際のIT業界の現場で働き出すと、学生の頃には見えなかったさまざまな事実が見えてくるようになることです。気づかなかった技術領域があり、思いもよらなかった仕事が、実はプロジェクトを進める上で最重要な位置を占めていることもあります。

今、あなたが抱いている夢や目標はとても大事です。しかしその上で、希望の道を限定せずに、できるだけたくさんの仕事・業界・プロジェクトを体験できる場所からスタートを切ることが、自分の可能性を広げることにつながります。「自分には合わない」と思っていた事柄でも、まずは経験をしてから判断をすることが、将来を考える上で重要な気づきを与えてくれます。

エンジニアを目指す多くの若者と接していて感じることは、技術を重要視するあまりビジネス面で研鑽を積むことを軽視する傾向にあることです。技術は確かに最重要のファクターです。20代のうちは、自らの興味の赴くままに技術を追求するのもいいと思います。しかし、ある一定の年齢になったとき社会に自らの存在意義を示せるのは、得意分野の技術をしっかりと持ちつつ、ビジネスの現場で自分の活かし方を知っている人です。いわば、エンジニアであり一流のビジネスパーソンでもある人材です。

グローバルビジョンテクノロジーは、日本のクライアントを母体とした海外との多彩なプロジェクトを手がけています。日本企業がグローバル化を加速させていく最先端で、さまざまな国・人・文化・時代のトレンドを体感できます。楽なことばかりではなく、毎回が新たな体験と困難の連続です。しかし、そうした濃い経験を積めるステージは、国内でも希少なのではないかと自負しています。20代のうちに得難い体験を積み、その先のキャリアパスの選択肢を広げていける環境があります。

PROFILE PROFILE
代表取締役社長 田口 雅樹

日本大学文理学部心理学科卒業。大学在学中に「アントレプレナー・インターンシップ・プログラム」を知り、社会を変えるビジネスの現場を学ぶことを決意。大学を1年間休学し、2社のインターンシップに参加。WEBサービスの立ち上げに携わる。

大学卒業後は、学生時代の学びを活かしてITベンチャー企業に入社。主に営業を担当する。2003年、株式会社グローバルビジョンテクノロジー日本法人の立ち上げを知り、参画に立候補。

2005年、代表取締役社長に就任。事業基盤の強化に力を注ぎ、事業規模(売上・社員数)を10倍に成長させ、現在に至る。ファミコンと格ゲーと漫画によってアイデンティティーを形成された、サブカルを愛してやまないロスジェネ世代社長。

ENTRYエントリー

新卒採用

2019年入社の新卒採用の募集を開始しています

新卒採用エントリーはこちら

中途採用

優秀な中途社員の方を随時募集しています

中途採用エントリーはこちら